Callaway Strata Ultimate アイアンを買う!

ゴルフしばらく行ってなかったけど、最近また少し行くようになりました。ショートコースだけど

いやいや、ショートコースでも十分楽しいです。まだドライバーを打つ自信が無いしね。今の自分には十分。

ただ持ってるアイアンが Callaway X-Forged 2007 というわりと難しいアイアンで、100切れるかどうかの今のレベルだと正直ちょっと辛い。

さすがに油山でハーフ50切れないとちょっと凹むわ。。

X-Forged 2007 自体は軟鉄鍛造アイアンの傑作だと思うので大事に取っておくとして、もう少し優しいクラブが使いたい。

そこで、ゴルフクラブ買いました。


Callaway Strata Ultimate アイアン

f:id:enshiro:20170805213942p:plain

Strataって初めて聞いたけど、実際はCallawayが作っている初心者向けブランドらしい。

callawaygolfpreownedで見つけてビビッと来た。


Callaway Strata Ultimate アイアンを買った理由

X-18に似ている

昔同じCallwayの X-18の10本セットを使っていて、今考えるとあれはいいアイアンでした。

打感も悪く無かったし、やっぱりあれぐらい簡単なアイアンの方が安心できます。

なのでもう一回発売されないかなー、と思ってた。されるわけ無いけど。

で、Strataアイアンの写真見たらえらい似てるじゃ無いですか。これはいい、と思った次第。

シンプル

Callwayが昔から好きなので、買うならCallwayのクラブ(もしくはPING)がいいんだけど、ただここ数年の Callawayのアイアンははっきり言ってひどい!

とにかくごちゃごちゃしたのが多いです。特にいやなのが、アイアンの素材が1種類じゃ無いこと。

低重心のためのタングステンとか、飛ばすための高反発素材とか、複合素材ばっかりなのが気持ち悪い

例えば、こんなかんじ。

http://golf-gakko.com/wp-content/uploads/2017/04/distance-with-playability.jpg

軟鉄鍛造アイアンとか言いながらフェースは軟鉄では無いとか、おかしいでしょ。

ステンレスならステンレス、軟鉄なら軟鉄。1種類でいいじゃん。それが自然でしょ

使ってて、くっつけてある素材が剥がれたらどうすんの

隙間に砂が入ったり錆びたりとか。あー、想像するだけで気持ち悪い

バックフェースに何か貼るとかはまあいいけど、とにかくアイアン本体の素材は一つにしてください。

ノーマルロフト

とにかく最近のアイアンは飛距離が重要らしく(笑)、どのメーカーも飛ぶアイアンを作ることに必死のようです。

なので素材だけではなく、ロフトも立ってきています。5番で23度とか。いわゆるストロングロフト。

ただそれって、昔の4番を5番として売ってるだけですよね。

アイアンが飛びすぎてどうすんの。油山だったら簡単に奥のフェンスを超えてOBですよ。

1番ホールでセカンド打ったら、奥の「油山」の文字の中に入って出てこないですよ。

その点、Strataは5番で26度ぐらいと良心的?なロフトになっています。

ぐらいというのは、実は Strata、5番アイアンがなく6番からなのです。

安い

初心者向けだからか、実はこのアイアンとても安かったです。

6-SWまでのほぼ新品の6本セットで、送料込みで16000円しませんでした。

Callwaygolfpreowned で買ったのでアメリカからの発送ですよ。どう考えても、安すぎ。

珍しい

Callawayのアイアンといえば、普通XシリーズとかレガシーとかAPEXですが、Strataって正直、使っている人日本にいるのか?というくらい聞いたこと無いですね。

とはいえ、中身はちゃんとしたCallaway伝統のXシリーズアイアンそのもので、そこがまた良いです。

さて、肝心のコースでの使い心地は?

それについてはまた別途レポートします!